オンデマンド出版社 オンブック
既刊本


少年、岡田成章
オンデマンド
宮澤成章
2400円(税抜)/オンブック/2015年3月20日発売
とある会社を営む著者が、仕事を後進に譲ろうとする頃、今、若かりし頃の自分がそばにいたら、「どう使ってやろうか」と考えた。そんな視点で、かつての破天荒な青春を振り返る。戦後のある種の開放感とともにあった時代の、少年自衛隊や愛知工業大学などの青春群像がみずみずしく描かれている。各時代の写真なども織り交ぜ、岡田少年の壮快な青春時代が身近に感じられる一冊。

二人の王子「蛙の国の物語III」〜ロック王の時代〜
オンデマンド
こがよしこ
3600円(税抜)/オンブック/2011年2月発売
ファンタジー「蛙の国の物語」シリーズの完結編。

通心日記〜電子技術者小説集〜
オンデマンド
澄野一樹
2800円(税抜)/オンブック/2010年11月発売
技術者小説『インピーダンス・マッチング』とその続編の合本。続編では業界人以外には馴染みの薄い“技適”の様子が描かれ、電子技術者にとっては「発振波形が正弦波となることの背景にある意味」が理解できる。他にも、人事査定や測定器データのとらえ方など、技術者の日常が描かれた作品。また、前作同様、音楽ネタもちりばめられている。

有らざらん 弐
一般書籍
阿部重夫
2200円(税抜)/オンブック/2009年4月発売
幕末の日本を舞台にレイシズム(人種偏見)の根源を追求した『有らざらん 壱』に続く、大河ドラマの第二巻。舞台は第一次大戦が勃発した20世紀初頭の欧州へ。モッブ(浮民)の波濤に呑まれていく人々が織りなす、連鎖の如き物語を堪能できる一冊。

iPad版 通心日記〜電子技術者小説集〜
電子書籍
澄野一樹
250円(税抜)/オンブック/2011年2月発売
技術者小説『インピーダンス・マッチング』とその続編の合本。続編では業界人以外には馴染みの薄い“技適”の様子が描かれ、電子技術者にとっては「発振波形が正弦波となることの背景にある意味」が理解できる。他にも、人事査定や測定器データのとらえ方など、技術者の日常が描かれた作品。また、前作同様、音楽ネタもちりばめられている。

金風吹き抜ける街
一般書籍
室井忠道
2000円(税抜)/オンブック/2010年12月発売
金と女とジャズが似合う街。夢に向かって突っ走る若者と莫大な財産を相続しながら、無一文になっていく男との友情と別れ!!40年間の金融業界を去る著者会心の一冊。

創作老子
オンデマンド
大泉黒石著、亀田武嗣訳
3500円(税抜)/オンブック/2009年12月発売
怪優大泉滉の父であり、大正末期にデビューし『老子』『老子とその子』『人間開業』『人間廃業』などの著作で、文壇の寵児となった大泉黒石。アナーキスト作家である黒石が、老子に託し、自分の思想を表現した一冊を、読みやすい現代語訳で出版。

浅間山パイプの煙
オンデマンド
本間渉夏
1600円(税抜)/オンブック/2009年10月発売
長年にわたりパイプ煙草をこよなく愛してきた著者が綴るエッセイ集。パイプにまつわる話を中心に、テレビCFなどの制作を手がけていた広告会社時代の話、著者にとって思い出深い街である銀座の話、趣味のオブジェ作り、旅行の話など、バラエティーに富んだエピソードを収録。パイプ愛好家はもちろん、そうでない人にも愉しめる一冊。

さまよう人々−蛙の国の物語 II 古代デーク王の時代−
オンデマンド
こがよしこ
3200円(税抜)/オンブック/2009年6月発売
ファンタジー「蛙の国の物語」シリーズの第2弾。今回は『三人の魔女』から時代を遡り、蛙たちがまだ人間だったはるか昔が舞台。幼なじみの三人(デュラハンとウィリーとレイレ)が、時代の波にもまれながら人生を歩む「愛と死」の物語。

幸せを運ぶ死神
オンデマンド
村田芳成
2800円(税抜)/オンブック/2009年5月発売
女の死を予見したとき、男の運命の歯車がまわり出した……。特異な霊的体験を持ち、それによって己の進むべき道を定められたかのような男の、数奇な半生を描いたスピリチュアル・ノベル。

わが人生、旅に想う ―異議あり2―
提携出版
大野明男
1600円(税抜)/オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス/2009年8月発売
旅行記風自叙伝。著者が経験した「旅」を通じて、自身の人生と戦前から戦後、平成へと続く日本の現代史を振り返る。昭和の激動の時代を、学生運動を通して見つめてきた著者が、己の人生の最終局面を意識するようになって、生涯をそれぞれの旅の想いに重ね合わせて綴った、珠玉の自叙伝的エッセイ!

セブンデイズストーリー
オンデマンド
日比野 岬
3200円(税抜)/オンブック/2008年7月発売
現役エンジニアが書いたエンターテイメント系テクノロジノベル。水野素也は三十三歳のシステムエンジニア。五年前に設立した会社に、ライバルからの乗っ取り工作や妨害がしのびよる。窮地に追い込まれた素也は反撃に出る。

海底の喫茶店
オンデマンド
水見色 魚
3000円(税抜)/オンブック/2008年8月発売
1970年代。当時を生きる高校生“美和子”を主人公に、“生きる意味が、苦しい時こそ一人でいること”を決定づけた青春の記録。また、人を求めて“心の海底”から這い上がろうとする物語でもあります。

三人の魔女「蛙の国の物語 I 〜アシュ王の時代〜」
オンデマンド
こがよしこ
3000円(税抜)/オンブック/2008年7月発売
はるか昔、三人の魔女によって、人間から姿を変えられてしまった蛙たち。ある日、平和な蛙の島を事件が襲い、王と王子は追放。そして、王子の婚約者は塔に幽閉されてしまう。窮地を救うために立ち上がった蛙たちの、冒険と友情の物語。

親を選ぶ権利 −島さち子推理小説集−
一般書籍
島さち子
1600円(税抜)/オンブック/2008年4月発売
1969年『存在のエコー』で第12回女流新人賞を受賞。選考委員だった大岡昇平、伊藤整両氏に高く評価されデビューした幻の女流作家、島さち子。多数の純文学作品を発表した中で、遺稿となった推理小説2編をまとめた1冊。

贋作阿房列車
オンデマンド
西田英右
2000円(税抜)/オンブック/2008年4月発売
昭和25年から30年に執筆された、内田百けんの名作『阿房列車』三部作へのオマージュとして捧げられた一冊。百けん先生とヒマラヤ山系氏が、平成19年1月の北海道を汽車で旅します。鉄道ファン、百けんファン、注目の書。

スパム
オンデマンド
富沢 一道
1600円(税抜)/オンブック/2008年4月発売
食品会社の経理部で平凡だが楽しく仕事をしていた遙に、一通のプレゼントメールが届いた。そのメールには簡単なゲームに参加するだけで大金が手に入ると書いてあった。なにげない一通の携帯メールから始まる戦慄のサバイバルスリラー。

リーニィ
オンデマンド
小林 順
1600円(税抜)/オンブック/2008年3月発売
パリに暮らす混血の少女、リーニィの物語。やさしいけどすこし変わったママンと二人で暮らすパリっ子、リーニィの魂の遍歴を、軽いタッチの文体で綴った物語。

大人が読むケータイ小説 −第1回ケータイ文学賞アンソロジー−
一般書籍
ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス+オンブック編
1200円(税抜)/オンブック/2007年12月発売
ケータイ時代の新しい才能の発掘を目的に、2006年12月に創設されたケータイ文学賞。記念すべき第1回に寄せられた個性豊かな応募作品の中から、大賞・入選作をはじめ、読者による人気投票上位20位までを収録。

星に一番近づいた日
オンデマンド
古宮未子
2200円(税抜)/オンブック/2007年12月発売
「キリマンジャロに登ろうって考えるのは、登山家だけでしょ?」ボンクラ主婦の私が登るなんて夢にも思っていなかった。それがなんと実現してしまった。しかもリーダーで世界的冒険登山家という彼はアメリカ人でハンサムガイ。

オンデマンド出版社 オンブック