オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

amazonで購入
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
金風吹き抜ける街
室井忠道
一般書籍
  • 価格   2000円(税抜)
  • ジャンル 小説・エッセイ・評論
  • 仕様   四六判/400頁  上製本
  • 発売   2010年12月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-86360-046-1 C0093

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
長年金融の世界に身を置き、金を取り巻くさまざまな人間模様を綴った、著者の自伝的長編小説!

本書は、著者が四十年余りに亘る金融の世界で、闘ってきた経験を基にした長編小説です。
第一次オイルショック、第二次オイルショック、高度経済成長の終わりとバブルの時代の始まり、そしてバブルの崩壊などを通じ、著者が垣間見た、金融の世界を中心に、そこに跋扈するさまざまな人間模様と人生ドラマが綴られています。
著者プロフィール
室井 忠道(むろい ただみち)
1943 年、栃木生まれ。プロモーターを経て金融業界に。その傍ら月刊誌「映画評論」経営、アニメビデオの出版、高林陽一監督作品などの映画制作、澤田駿吾のジャズイベントなどを手掛ける。有機農法園やレストランの経営にも携わり環境問題にも取り組んでいる。持論「戦争の起きていない国に住み、自分の足でトイレに行けて、食事がおいしく食べられたら、それが最高の幸せ」著書「金と共に去りぬ」(映像舎)、「借金中毒列島」(岩波書店)、「おかね教育」(晶文社)、紙芝居「にっぽんおかねばなし」(株式会社ケースワーク) 、「天使のメッセージ」(オンブック)、「金が人と街を駆け抜けた」(現代書館)、「金を追う者 追われる者」(オンブック)他
●著者web サイト
「室井忠道 お金より半歩先にあるもの」 http://www.t-muroi.jp/
この本もおすすめ
  • 金を追う者 追われる者 −ノンフィクションマネーファイル−
  • 天使のメッセージ もう生きているのに


オンデマンド出版社 オンブック