オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

注文する 立ち読み
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
ロハスな猫たち
青山久住
オンデマンド
  • 価格   1800円(税抜)
  • ジャンル 詩歌
  • 仕様   四六判、128頁
  • 発売   2007年5月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-902950-61-8 C0092

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
「猫の瞳」「夏のカレイドスコープ」「オリオンの猫」に続く青山久住の第四句集。愛猫のタフとサラ、二匹の猫の句を中心に構成されています。自然に囲まれた“ロハス”な庭で、元気に走りまわる猫たちの気ままな生活。「猫の瞳」を中心とした三部作より多くの猫の句を収録しました。

―春は陽だまりに寝ころび、夏の夜にはひそかに畑を動き回り、秋には柿の木に登り、そして冬には足もとにうずくまる――

猫たちの表情は愛くるしく、季節を追うごとに変化をしていきます。その背景にある自然も優しく彼らを包み込んでいます。

「猫の句がかわいい」「もっと読みたい」そんな読者のみなさんの期待にこたえた一冊です。もちろん猫の句だけでなく、季節を謳った句や日々の生活から紡ぎ出された句など彩りゆたかな内容となっています。

著者プロフィール
青山久住(せいざん くずみ)
1967年、静岡市生まれ。現在も静岡市に在住。静岡市立高校を経て,東京農業大学農学部林学科卒業。家業である山林業を営むかたわら、市内に石上国語教室・青山塾の経営・指導を行っている。祖父母の縁より、中勘助の石碑(風のごとし)を自宅に所有。幼い頃より文化的環境、自然環境に恵まれて育つ。短歌を作った祖父や父の影響の下、二十代より独学にて俳句を詠む。好きな言葉は、“梅は寒苦を経て清香を発す”“松樹千年翠”
この本もおすすめ
  • 句集 猫の瞳


オンデマンド出版社 オンブック