オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

amazonで購入
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
草野球な人々
イトヒロ
一般書籍
  • 価格   1600円(税抜)
  • ジャンル 生活・実用・料理・スポーツ
  • 仕様   B6判、136頁
  • 発売   2007年4月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-902950-44-1 C0095

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
↑本書の「申込書(PDF形式)」がダウンロードできます。ご注文の際は、印刷してご利用下さい。
20年以上に渡って年間数十試合をこなすなど、草野球をこよなく愛する著者が楽しく綴った好エッセイ。愉快な仲間たち、珍プレー好プレー、台湾遠征、大リーガーとの対戦……。きっと草野球が好きになる!

「毎日、草野球をやりたい!
そんな野球小僧の夢がつまった交遊録」
東海林さだお氏 (早稲田大学漫研OBチーム/一番ショート・漫画家)

「いまこそ彼は、ボールの精に愛されている。
本を読んだ敵も味方も、感謝に堪えなくなりそうです」
平出 隆氏 (ファウルズ代表・詩人)

「『掛け声打法』『猫肩』『白線男』。
命名の達人イトヒロはトピックスの『語り部』なのだった」
二上幸治氏 (トピックス初代監督・図書館司書)

著者からのメッセージ

「草野球よ永遠なれ!」

 私は今、病院のベッドにいます。これまで年間平均七〇試合、二十七年間で約二千の草野球の試合に出場してきました。しかし、二〇〇四年に突然脳腫瘍を患ってから、約二年間入院生活を余儀なくされています。

 ベッドに横たわりながら見る夢は、草野球のことばかり。それもプレーというより、対戦相手やチームメイトのことでした。草野球とは、とりもなおさず人間ドラマであることを思い知らされたのです。

 草野球という実に人間くさいスポーツを通して、たくさんの人達と知り合いになれたことを幸せに思うのです。そして、このことを記録しておかなければと思いました。
(「あとがき」より抜粋)

著者プロフィール
伊藤博幸。昭和29年12月生まれ、宮城県出身のイラストレーター。早稲田大学漫画研究会OB。雑誌掲載イラスト、エッセイ等多数。草野球歴35年、草野球界の大御所。
<著書>
『草野球超非公式マニュアル』(メタブレーン)
『不思議の国の昆虫図鑑』(凱風社)
『旅の虫眼鏡-アジア・アフリカ路上観察ノート』(旅行人)
『ぐるぐるくん』(レビュージャパン)他

> イトヒロのプロフィールと近況
この本もおすすめ
  • 父ちゃんは草野球選手


オンデマンド出版社 オンブック